お知らせを見る

柳町介護サービスセンター通所介護事業所

柳町介護サービスセンター通所介護事業所

(柳町デイサービスセンター)

お知らせ

柳町デイサービス 清掃ボランティアをしました!

投稿日2019年07月23日

 長野市社会福祉協議会のデイサービスでは、地域交流や社会参加を通じて生きがいや意欲を持って生活していただけるように、地域の店舗や保育園・小学校等にもご協力いただき、ご利用者様が経験を活かして活躍する機会を設けています。

 柳町デイサービスでは、新たに7月から長野駅前の「スターバックスコーヒーMIDORI長野店」で屋外の机や窓等を拭くボランティアを始めました。初回の7月4日は、2名のご利用者様が参加しました。スタッフの方から清掃方法について教えていただき、屋外の机や椅子・看板の拭き掃除をしました。活動後、ご利用者様からは「また働きたい」、「もっと活動をやりたい」と意欲的な声があり、7月11日には2回目の活動で窓拭きをしました。今後も引き続き活動していく予定です。

その他のお知らせも見る

 柳町デイサービスセンターは、市街地のほぼ中心に位置し、多方面からご利用いただいています。
 

 役割をもって生活すると、いきいきします。

 誰かから必要とされることは、年齢を重ねても喜びになります。生きる活力になります。

 高齢者になっても、デイサービスを利用することになっても、認知症になっても、

 社会と関わることで誰かに必要とされながら生活をしていくことができるよう、ご利用者様を支援してまいります。

 ※認知機能が低下した状態のご利用者様には「手続き記憶」を刺激するプログラムを実施しています。

≪社会参加活動プログラム≫


スターバックスコーヒーや保育園にて社会参加活動を実施しています。

清掃や草取り等、ご利用者様がイキイキ活躍しております。

≪働くプログラム(お金をかせぐ)≫


三輪地区ボランティアセンターと連携して包丁砥ぎを実施しています。

地域住民の方と一緒にご利用者様が包丁砥ぎを実施し、1丁あたり200円いただいております。

※ご利用者様が砥いだ分の報酬について、全額ご利用者様にお渡ししております。

※新聞の折り込み用広告折りを行うことで、報酬を得るプログラムも実施しております。

≪パンづくりプログラム≫


毎日ご利用者様とパンづくりをしています。

料理をすることは、認知機能や手先機能を使う訓練になります。

※出来上がったパンはご自宅へお持ち帰りいただけます。

※パンをつくった皆さんで工程を振り返ったり、出来立てのパンを召し上がることもできます。

≪屋内外歩行プログラム≫


毎日屋内外歩行訓練を行っています。

場所は商業施設内や屋外など、天候等に合わせて実施しています。

バリアフリー環境を歩行することで、下肢機能訓練のみならず、認知機能訓練にもなります。

※商業施設では買い物も行うことができます。

≪コグニサイズの紹介≫


 コグニサイズとは国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称を表した造語です。英語のcognition(認知)とexercise(運動)を組み合わせてcognicise(コグニサイズ)と言います。

 柳町介護サービスセンターには、コグニサイズ実務者研修を修了した職員を配置しコグニサイズプログラムの提供をしております。

≪サニークラブの紹介≫


第二、第三地区住民の皆様の集いの場として、毎月第2・4火曜日10時~12時まで「サニークラブ」を開催しております。

参加費は無料で、誰でも参加できますので、ご利用お待ちしております。

≪信州こども食堂「柳町カフェ」の紹介≫


地域貢献活動として、こども食堂を開催しています。

多世代交流が図れ、こどもたちからも好評です。