長野市ボランティアセンターはふれあい福祉センターの1階にあります。ボランティアセンターでは、ボランティアをしてみたい方や必要とする方の相談などボランティア活動や市民活動に関する様々な相談を受けるとともに、地域の課題や個人の悩みについても自ら課題を解決できる自立した市民づくりを共に考え、人やグループ、地域、組織など多様な主体を尊重し協働できるコミュニティーづくりを応援しています。

ボランティアセンターをのぞいてみよう!

ボランティアセンターではこんな応援をしてます

ボランティア・市民活動に関する相談にのります。

ボランティアをしてみたい、ボランティアを必要とするときの相談・紹介をします。
ボランティア活動を進める上での相談や、地域の様々なボランティア活動の進め方についても相談にのります。

ボランティアに関する情報の受発信を行っています。

さまざまな方法で、ボランティアに関する情報交換ができます。個々のニーズに対応できる情報を提供しています。
「ボランティアかわらばん」やホームページ、掲示板などで情報を発信しています。

グループの自立支援・ニーズに対応した活動の開発を行います。

さまざまな問題・課題に取り組むためのニーズに対応した活動の支援を行います。

人育て・学習の支援を行います。

市民主体のまちづくりを進めるため。課題に取り組む人材の発掘や養成、研修を行います。
コーディネート力養成講座や課題別のボランティア講座などを開催します。
学校や地域での福祉教育やボランティア学習への支援も行います。

協働のネットーワークでプラットホームづくりを進めます。

共通の課題に取り組む様々な活動のネットワークづくりを行います。
NPOとの様々な連携も進めます。

ボランティアの拠点づくりを進めます。

小地域のボランティア拠点づくりとネットワークづくりを進めています。
ヒト、モノ、コトが出会う「まちの縁側」活動を進めています。
ボランティア活動推進機関のネットワークづくりも進めます。
ボランティアコーディネーターの養成も行います。

社協ならであのボランティアセンターづくりを進めます。

地区と協働し、地域の拠点づくり・人づくりを進めます。
地域福祉推進のエキスパートとしての活動をベースに進めます。


 ※詳しくはリーフレットをごらんください。